FC2ブログ
2018.01/16(Tue)

武士道 


安部公房『砂の女』、磯田道史『無私の日本人』 二冊 読み終えました。どちらも良かった。『砂の女』はちょいと難しく苦手な感じかな。『無私の日本人』は 宮城県の吉岡の話なので 勉強になりました!

次は 本棚のストック本から 誉田哲也『武士道シックスティーン』です。先日 渡邉タイさんを知って 女子剣道に少しだけ興味が湧いたので これ(笑)


スポンサーサイト



【編集】 |  20:33 |  読書  | Top↑
2018.01/16(Tue)

牡蠣フライ 


秘蔵っ子が保育園で頑張ってくれているので ランチで 揚げ物 復活しました。昨日から牡蠣フライやってます。売り切れ次第 終了です。


一応 伝説の牡蠣フライ(笑)です。衣に工夫をしてます。よかったらどーぞ。
【編集】 |  11:34 |  お料理  | Top↑
2018.01/16(Tue)

ニュース 

愛知県のスーパーで肝臓付きの河豚が鍋の材料として 売り出され『絶対に食べないで』と回収になった。販売された河豚はヨリト河豚で、スーパーの河豚処理資格者は『ヨリト河豚の肝臓が食べれないという認識が無かった』と言っている、、、、、、、








俺の意見!まず このスーパーの人は ヨリト河豚の有毒部位をわかってないので、本当に河豚免許を持っていたのか?愛知県の河豚試験のレベルは低いのでは無いか?スーパーに河豚を卸した魚業者は 河豚卸しの販売免許(調理とは別の販売の認証が必要(都道府県の条令によって異なります))を持っていたのか?




あとは この売った河豚の肝が犯罪に使われる可能性があると言う事。






毎年 こう言う河豚関連のニュースがあるけど、やはり 提供する側も 消費者側も 知ったかぶりする人が ほんと 多い。講習を受けて河豚を扱えると思っている調理師も 免許を持っていても いわゆるペーパードライバーもいる。



最後に。ちゃんとした店で とらふぐ を食べていれば問題無いです。危険なのは とらふぐ以外の数が多くて鑑別が難しい河豚の方が危険です。食べれる部位が異なるので 素人やなんちゃって調理師は 絶対に食べない、調理しない。!
【編集】 |  07:57 |  未分類  | Top↑
 | BLOGTOP |