FC2ブログ

08月≪ 2020年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.06/25(Mon)

世の中は不平等 

自営業なんですが、やはり 思う。

国民健康保険料って 高い。住民税も 高い。

会社員で 社会保険料が給料天引きの 人達は あまり 気にしてないと 思いますが 自営業や退職者になると 痛感します。国民健康保険料が高すぎる。

市町村によって 計算率は 異なりますが びっくりです。

日本の保険、年金制度は危ない。あらためて ヤバい。
スポンサーサイト



【編集】 |  17:38 |  独立  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●確かに・・・
ブログ拝見させていただき誠にそのとおりと感じます。

自営業者や退職者からすると自己負担で全てを賄うので出費を感じてしまいますね。その分会社員は枡に定められた給与をベースに収入を得るスタイル。自営業者はその枡の大きさを自分の力量で定めることが出来るスタイルだからと割り切らなければやっていけませんね・・・。

税金や年金に対しての運用に不満や不安を拭いきれませんが日本国民の義務として収めなければならないですものね・・・。

しかしながら人を雇っている立場からしますと、会社員の年金・税金を会社が負担する分というものを会社=自分が支払うという感覚になります。
ということは、経営者である自分以外の雇用している人間の分だけ倍増して年金・税金を収めなければならないので余計に涙です。

ということは、売上げが悪い状況で利益が通常よりも見込まれない時もスタッフに対してお給料・年金・保険を一定の経費として支出し続けなければならないのです。
何年と事業主として生きていけば必要経費として当たり前に支出して行きますし、その経費を捻出するべく業務を遂行していく事を身に刻んでいくものなのだと思います。

税金や年金への圧迫は事業主は誰しもボディブローを蓄積されるように受けていると思います。その分たくさんのパンチを出し続けなければならないのでしょうね。

こちらのブログを一通り拝見させて頂き、今はあまり感じることのない独特の世界観を感じました。お店へは未だお邪魔した事はございませんが文面から感じ取れるなぜか懐かしささえ感じる思想の雰囲気を楽しませて頂きました。ノスタルジーさえも感じる雰囲気はどこからでるのでしょうか、華やかさの裏側にあるオーナー自身の内面に向ける至福の世界がきっとあるのではないかと感じました。はずれていたら御免なさい・・・
mbc | 2012.06.25(月) 18:13 | URL | コメント編集
●mbcさんへ
コメントありがとうございます。みんな がんばっているから 僕もがんばるだけです。
その中で 小さな幸せを感じて 自分なりに後悔しない生き方をしたいです。
あべっち。 | 2012.06.25(月) 20:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |